静岡でデンマークの家具 (USED・輸入)を販売 スークの日記


by suqkoubou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:RY Mobler ( 10 ) タグの人気記事

おかえり

後日きちんとお知らせいたしますが、
12月に静岡伊勢丹で開催される「北欧の暮らし展」に参加します。
そのとき、展示するのかなぁ、まだわかりませんが、

c0100110_14401364.jpg


ウェグナーがデザインしたRY Mobler社のキャビネット②です。

以前ご紹介した、ライティングデスクと同じオーク材で、
こちらも再塗装済みですが、木の色が全然違います。
年月や木そのものによって、同じ材質でも違いが現れますね。

c0100110_14414083.jpg


とっても大容量で、こんな食器棚も良いのでは!と、いつも思います。

c0100110_1445681.jpg


浅い引き出しにはフェルトシートが貼られていました。
カトラリーや、貴金属でも収納していたのかな?

整然としているのだけど、堅苦しくない。
ウェグナーの作品が日常に馴染みやすいのは、そんな所なのでしょうか。



「ハンス・J・ウェグナー RYキャビネット②」 Sold Out



デンマーク家具・スーク yamada
[PR]
by suqkoubou | 2013-11-27 14:53 | ハンス・J・ウェグナー | Comments(0)

そめちゃってください

ハンス・J・ウェグナーがデザインしたRY Mobler社のキャビネットです。

c0100110_13284310.jpg

これだけの大容量に、本がぎっしり収まっていたら、
持ち主の「人となり」が分かってしまいそうです。

全部を埋め尽くすほどの本がなくても、埋め尽くすことを楽しみに、
本を読んでゆくのも楽しそう。
焦らず、時間をかけて本棚を育てる。

理想を語りたくなっちゃうRY Mobler社のキャビネットです。



「ハンス・J・ウェグナー RYキャビネット」 Sold Out




デンマーク家具・スーク yamada
[PR]
by suqkoubou | 2013-10-07 13:46 | ハンス・J・ウェグナー | Comments(0)

お彼岸です

9月23日月曜日、秋分の日です。
土曜日から3連休という方も多いのではないでしょうか。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、どうでしょう?
確かに風は涼しくなり、朝晩は過ごしやすくなりましたが・・・。

3連休のなか日の昨日、久しぶりにランニングのイベント「銭湯らん」
に参加してきました。
楽しかった!でも、
「暑さ寒さも彼岸まで・・・うそだぁ!」
と言いたくなるほど厳しい日差しにこんがり焼かれ、
「賤機山」を登って下ってのコースにヘトヘト。
当然疲れが抜けることなく、
「こんな日は家でのんびり読書かなぁ。」

c0100110_125322.jpg


ハンス・J・ウェグナーのデザインしたライティングデスクです。
1箇所修理が必要なので、HPへのアップは、しばらくおあずけです。
イージーチェアやソファに座って読書もいいけれど、
デスクに向かって読むのも集中できますよね。

c0100110_12191544.jpg


昨日走った仲間達、全然余裕そうだったけど。
3連休の最終日、どんな風に過ごしているかな。
皆さまどうぞ行楽の秋の3連休、明日への活力をたくさん、
たくさん補充してください。




デンマーク家具・スーク yamada
[PR]
by suqkoubou | 2013-09-23 12:23 | ハンス・J・ウェグナー | Comments(0)

おかえり

「きゅうきゅう」な場所での写真になってしまいましたが、

c0100110_135950100.jpg


『ハンス・J・ウェグナー』 のRy-Møbler社のキャビネットが
再塗装を終えてスークに帰ってきました。
オーク材で、引き出しの取っ手が丸いデザインのキャビネットです。

このシリーズにはいろんなタイプがあって、
引き出しの取っ手の形が違うもの、引き出しの数が違うもの、
引き出しではなく開き戸であるもの、などなど。

サイズはどれも同じですが、
今回帰って来た取っ手の丸いタイプを好んで探す方もいらっしゃるようです。


同じシリーズでも個々に好みがあって、
それを探すために時間をかけるのも面白いな、と思います。



『ウェグナー/Ry-Møbler社キャビネット』 Sold Out


スーク yamada
[PR]
by suqkoubou | 2012-04-18 14:25 | ハンス・J・ウェグナー | Comments(0)

おかえり

『ハンス・J・ウェグナー』 の 『RY20』 が再塗装を終えて帰ってきました。

c0100110_13245451.jpg


陽の光の加減で、うすらぼんやりとした画像になってしまいました。。。
デジタルな機能を使いこなせない私です。

c0100110_13292689.jpg


相変わらずの大容量と、抜群の存在感です。
『RY20』 を置くだけで、その場がビシっと締まります。

c0100110_1331382.jpg


正面から見るとこんな感じです。
遠くから撮影したので何だか小ぶりに見えますが、あなどるなかれ!
大きいです。 (H1800×W1800×D500)


いつかはぁ~と憧れる家具の一つかもしれませんね。




『ウェグナー/RY20』 Sold Out


スーク yamada
[PR]
by suqkoubou | 2012-03-28 13:45 | ハンス・J・ウェグナー | Comments(0)

1台2役

『ハンス・J・ウェグナー』 の 『RY20』 です。

c0100110_134834100.jpg


高さ180cm・長さ180cm インパクト大!の大型キャビネットですが、
組み立て式です。

上の引き戸の収納と、下の引き出し収納と、2枚の横板で構成されていて
大きいけれど搬入の時の心配はそんなにないんです。

スークで商品のメンテナンスをしてくださる凄腕の木工職人さんも

「はぁ~!うまいこと考えてあるね。」

とおしゃっていて、その職人さんがそう言うんだから

「RY20は本当に良く考えられたキャビネットなんだなぁ。」

と改めて思ってしまいます。


『RY20』を壁付けに置くのではなく、真ん中に間仕切りのように
配置したお部屋を雑誌で見たことがありますが

それもとても格好良かったです。


キャビネットの真ん中に空間が空いているので大きくてもスッキリ見えるし
たくさん物をしまったって扉を閉めてしまえばわかりません。


物も片付くし、お部屋の雰囲気まで格好良くしてくれちゃう
お役立ちなキャビネットです。







スーク yamada
[PR]
by suqkoubou | 2011-02-09 16:28 | ハンス・J・ウェグナー | Comments(0)

考える秋

私なんかは、食器棚というとガラス扉のシェルフを想像しがちですが、
(家の食器棚がそうなので。)

「そうじゃなくたってかまわないんだけどね。」とも思います。

例えばこちらのウェグナーのシェルフ↓ Sold Out

c0100110_14455085.jpg


中は見えないけれど、かえってその方がいいかもしれないし
(ごちゃごちゃしてたって大丈夫!)

c0100110_14543089.jpg


おまけに沢山入っちゃう↑

c0100110_14564911.jpg


もちろん下にもまだまだ入ります↑


とにかくお料理をよく作って、「毎日たくさんのいろんな食器を使うのよ」
と言う方はもしかしたら扉なんかない方がいいかもしれないし、

ホコリが気になるから扉は付いていなくちゃという方もいるだろうし、


当たり前だけど人それぞれです。


自分のスタイルにあった物が
使いやすくて良い家具になっていくんでしょう。


そう言いながらも自分の生活スタイルってちゃんと考えたことないけれど。


あはは




スーク yamada
[PR]
by suqkoubou | 2010-10-06 15:22 | ハンス・J・ウェグナー | Comments(0)

無理があったかな・・・

古い階段を取ったことによって、お店の真ん中は確かに広くなったのですが

ただ見渡せる広いスペースというものは、レイアウトがホントに難しくて

片付いたはずなのに何となくゴチャゴチャしてしまっています。

靖子さんと試行錯誤してみた結果、とにかく視界をさえぎろう!
ということで、『ハンス・J・ウェグナー』 のキャビネット達が
幅を利かせています。

c0100110_1634387.jpg


ちょっと贅沢な気もしますが、子供部屋にあったらフル活用されそう。

子供と言っても、小学校高学年から中学生高校生くらいで

それこそ小さい頃の絵本から、図鑑から、マンガから、辞書から、
教科書から、雑誌から、バラバラだけど一気にしまえて、

その無秩序感が妙に味になっちゃったり

チェストには服はもちろんですが、薄い引き出しには
ハサミやら、のりやら、色鉛筆やら、ちょっとカワイイメモ帳やらをいれて、

鍵付きの引き出しには友達からの手紙や、日記や、テストや?
自分の大切なものを入れて。


子供ながらに自分の聖域っぽくなっちゃったりして。



なんて、

大人になった今だからそう思うんですよね。


やっぱり、ちょっと贅沢だな。 うんうん



スーク yamada
[PR]
by suqkoubou | 2009-07-01 17:01 | ハンス・J・ウェグナー | Comments(0)
『ハンス・J・ウェグナー』 の 『RY20』 です。

c0100110_1681336.jpg


今はもうなくなってしまいましたが、『レイモブラー』社のシェルフです。
シェルフの裏面には 『レイモブラー』 の刻印と製造年が。

それを見た増田君は大喜びしています。

とにかく大容量の 『RY20』 高さも長さもありますが、
シェルフのてっぺんに向かって幅が細くなっているのと、真中に空間が空いているせいか、大きいんだけど暑苦しくない、スタイリッシュなシェルフです。


こちらも 『ハンス・J・ウェグナー』 のシェルフです。

c0100110_16171121.jpg


引出のチェスト部分以外はバラバラに分解できる組み立て式です。
入荷時はいつものように各パーツがバラバラになっていたので、シェルフとして
形になるまで考え込んでしまいましたが、靖子さんいわく、

「よく考えられているけど、本当に単純な作りなのよね~。」

特に「サイドとてっぺん」シェルフのフレームにあたる部分の接続の仕方に
「ほぉぉぉぉ~」と、言っていました。

残念なことにチビの私には椅子の上に乗っても、その「ほぉぉぉぉぉ~」な
部分は見ることができませんでしたが・・・・。


オーク材の色と所々に使われているスチールのシルバーが
すっきり・涼しげな シェルフです。



スークHP 『RY20』 へリンク!

スーク yamada
[PR]
by suqkoubou | 2008-08-06 16:36 | ハンス・J・ウェグナー | Comments(2)
今回入荷のハンス・ウェグナーのシェルフです。

c0100110_1552563.jpg


このシェルフもお気に入りで買った気になっています。

W100×D33.5×H180でけっこう大きめなシェルフですが

とにかく沢山入りそう

上から下まで色んな大きさの本を

時にはまっすぐ入れ、時には横倒しに積み重ねてみたり

途中でガラスや写真を置いてみたり

隠さなくても絵になるような本棚ができそうな気がします。



スーク yamada
[PR]
by suqkoubou | 2007-10-07 16:04 | ハンス・J・ウェグナー | Comments(2)