静岡でデンマークの家具 (USED・輸入)を販売 スークの日記


by suqkoubou

<   2008年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

春だぁ・・・

今日で2月も終わり。 
静岡の本日の最高気温も17℃まで上がると言われ、
陽気も良く春の訪れを感じています。

それでもまだまだ肌寒い日があったり、風が冷たかったりするのに
春と言う言葉がではじめると、お洋服でも小物でもなんでも、今までよりも
明るい色に目が行きがちになるものです。

スークで見つかる春の色はこんな色

c0100110_16381936.jpg


キレイな藤色のクレストレールです。

藤の花の季節は梅雨なので藤色=春と言うわけではありませんが
それでも今までブラック・ブラウン・グレーなど、濃いめの色を好んでいた事を
思えば「明るい春色。」と言ってもいいんじゃないかな・・・なんて。

けっこうブログに登場しているクレストレール。
今回のタイプは、木部はマホガニー。スタッキングが出来ます。

背の部分にもクッションが付いていて座り心地も良いですよ。

スーク yamada
[PR]
by suqkoubou | 2008-02-29 16:55 | 家具 | Comments(0)

途中経過

さかのぼる事今年の1月に入荷したCH23

その入荷数は30数本!
メンテナンスの途中経過をおしらせします。

木部の修理を行っているもの1本

ペーパーコードをはずし、木部の修理を終えたもの9本

c0100110_16454086.jpg



ジャブジャブっと洗い、研磨をして、オイルで仕上げたもの8本
(そのうちジャブジャブっと洗っただけのもの2本)

c0100110_1647456.jpg


ペーパーコードを張り終えメンテナンスが終了したもの9本
(そのうち嫁いでいったもの4本) (現在張替え中のもの1本)

c0100110_16505811.jpg


早くからお問い合わせいただいていたお客様には
大変お待たせしてしまっていて本当に申し訳なく思います。

でも、仕上がりには結構自信があっちゃったりします。
なるべく早く!そしてキレイに一生懸命メンテナンスします!

(次の商品が入荷する前に終わるといいなぁ)


スーク yamada
[PR]
by suqkoubou | 2008-02-27 17:02 | ハンス・J・ウェグナー | Comments(0)

リアルタイム

織田先生がスークに見えています。


私が織田先生にお目にかかるのは今回で2回目。
以前は3階にあるショウルームでお食事をしながら十数名の方々と
お話会をさせていただきました。

今回は美味しいスウィーツを頂きながら、座談会です。

光栄な事にスークに思わずレクチャーしたくなるような椅子が沢山あったらしく

「あぁ~ついついレクチャーしたくなる~。 ダメだぁ~。」

と頭をフリながらもお話してくださいました。

c0100110_1865780.jpg


UPした写真はちょうどマグヌスオルセンの椅子についてレクチャーして
くださった様子です。

マグヌスオルセンの脚の構造、取り付け方は特許をとっています。
座面に脚を打ちつけて接着するのですが、その際に楔形になっている
脚の先端を乾燥させ、そこに水溶性の接着剤を塗り、膨張させる事で固定させるそうです。

その他、マグヌスオルセンの座面は内側に向かって上下がそれぞれ丸く窪んでいます。上下の窪みの間にはコアとなるサイコロの様な角材が仕込まれていて、それが座った時のクッション性をだしているとか、その関係で座面のウレタンは中央に向かって丸く膨らんでいるとか。

忘れないうちにと焦って書いているので解りにくい文章ですみません。

とにかく今回も沢山「ほぉぉぉぉ~」と、感心させられるお話を伺う事ができて、また一つ知識が増えた事が嬉しく思います。


織田先生。 本当に有難うございました。


スーク yamada
[PR]
by suqkoubou | 2008-02-25 18:28 | スーク事情 | Comments(0)

春の気配

今年は暖冬、暖冬を連発しているような陽気のデンマーク。今日バスを降りたら、道端にクロッカスが咲いていました。思わず写真を撮ってしまいました。雑草にまぎれて見にくいと思いますが回りには水仙も伸びています。

クロッカスといえば、コペンハーゲン市内にあるKongens Have という公園が有名(観光地として有名なRosenborg城の隣にある公園)。ここにはたくさんのクロッカスの球根が植わっており、咲くとまるで公園に紫の絨毯が登場したかのよう。毎年春の第一報として市民に親しまれています。
そういえばサフランはクロッカスから取れますね。初めて買ったときはあまりの少なさに、どこに入っているのかわからなかったほど。袋をひっくり返すように見て、吹けば飛ぶようなサフランを見つけた事を覚えています。公園のクロッカスからもサフランが取れるのだろうか。それともやはり特殊な種類のクロッカスなのだろうか。

KARG/CPH

c0100110_191841100.jpg

[PR]
by suqkoubou | 2008-02-22 19:21 | デンマーク | Comments(1)

チョコだいすき ♪

帝国ホテルのチョコレートを頂きました。

c0100110_16134897.jpg


アールグレイとコーヒーの2種類のチョコ達が、なんとも上品な箱に
とってもお行儀よく詰められています。

私、本当にチョコレート大好きなんです。  (うん うん)
自宅にはいつもチョコレートがストックされていて、 (うん うん)

毎日ちょこっとづつ食べるのが本当に幸せ♪

頂いたチョコレートもすごく美味しくて、ためらいなくUPしちゃいました。

ごちそうさまです♪♪♪

帝国ホテルといえば フランク・ロイド・ライト ですよね。
スークにも帝国ホテルのロビーに使われているのと同じ照明があります。

c0100110_16241399.jpg


フランク・ロイド・ライトの 『ROBIE 1』 です。

c0100110_1624422.jpg


フランク・ロイド・ライト設計の 「ROBIE HOUSE」 で使用されている
ブランケットです。

シェードが球体のせいか、柔らかな印象をうけます。

和室に似合いそう。



スーク yamada
[PR]
by suqkoubou | 2008-02-22 16:43 | 照明 | Comments(2)
何度も書いていますが、デンマークの自転車王国。国民の足は自転車。ということでサイクリストにむけたマークというか標識があちらこちらに。
自転車道路にはもちろん大きく自転車マーク。自転車が持ち込める電車やメトロにも。そしてショップには駐輪禁止のマークといった具合。自転車専用の信号機もあります。

KARG/CPH

c0100110_0492813.jpg





c0100110_0502462.jpg




c0100110_050501.jpg




c0100110_052071.jpg



c0100110_0551299.jpg




c0100110_0595484.jpg

[PR]
by suqkoubou | 2008-02-22 00:55 | デンマーク | Comments(2)

また一つ利口になったぞ

フィンランドのデザイナー 
    
      『イルマリ・タピオヴァーラ』 の 『ファネットチェア』 です。

c0100110_15511355.jpg


タピオヴァーラは大衆向けに購入しやすい価格の椅子をデザインしていた
事から「フィンランドのイームズ」とも呼ばれているそうです。

「ほぉ~」

その昔ル・コルビジェや、ミース・ファンデルローエの事務所で働いていたとか。

「そうなの~!」

ミラノトリエンナーレで数々の賞を受賞されているそうです。

「へぇぇぇぇ!」

タピオヴァーラの椅子は次々と復刻されていますが、『ファネットチェア』は復刻されていないとの事。UPしたファネットは背の部分が黒く塗装されていますが、ナチュラルの物もあるそうです。

バレバレなので正直に告白しますが、
以上はすべて、増田君のうけうりで、かぎ「」はすべて、私の受け答えです。

えへへっ

『ファネットチェア』 見た目も可愛いですが、座り心地も良くて
背のカーブが自然な事と座面のプライウッドのほんの少しの窪みが抜群です。
シートハイも低めのようで、背の低い私でも無理なく座れる椅子です。



スーク yamada
[PR]
by suqkoubou | 2008-02-20 16:25 | 家具 | Comments(2)

デンマークのアパートは窓が通りに面している。中庭はあるもののどちらかというと裏という感じ。窓も少なく、光が入るの量は限られている。ということで通りに面した部分にほとんどの窓がある。ということは道の反対側にあるアパートからはこちらが丸見え。幸い我が屋は角に位置した建物。しかも一番窓の多い壁面部分は大木が二重に植わった並木道。ということで葉がおちた冬は別として、道の反対側とはお互いに見えにくい。しかも道幅が20メートル以上ある大通り。ただ、もう一方は隣と数メートルしか離れていない。こちらは窓越しに向こう側のテレビまで見れる。ということで我が家では窓にブラインドとシェードの2重につけてみました。シェードはすべての窓についていますが、ブラインドと二重になっているのは道幅の狭いほうの窓と寝室のみ。カーテンの下にレースの替わって白のブラインドがついたようなもの。シェードだけは透けて見える。かといってここだけブランドだけにもしたくない。ということでこの二重案に。取り付けてみるまではどんな感じになるか心配でしたが、今ではなれてせいもありますが、気に入っています。もし、同じような問題がある方は検討してみては。ただ結果の責任はおえません。あしからず。

KARG/CPH
c0100110_1959614.jpg

[PR]
by suqkoubou | 2008-02-19 20:03 | デンマーク | Comments(4)
コペンハーゲンの空の玄関。カストラップ空港。市内から8キロ。成田の都心から60キロに比べたらほんとに便利。交通渋滞ならはってでも行ってやる。ぐらいの距離です。それはともかく最近は地下鉄も通ってさらに便利な空港に。欧州を中心にあちこちの空港を見ますが、他の空港にくらべるとカストラップ空港はさすがきれい。デザイン王国デンマークの空港にふさわしい。関空やミュンヘン空港などのように建築がすごい空港は結構ありますが、ここはインテリがいい。特に家具にはお金がかかってるような。Wegnerやキエホルムなんていう巨匠の家具も。各ゲートの待合のイスもデザイナーもの。張り地もちゃんと数年ごとに張り替えているのか、いつ行ってもきちんとしている。特にゲートDの付近には何台かPK22とキエホルムのソファをセットにしておいている。そうですあの何百万円もするようなソファが空港においてあるのです。コペンハーゲンにお出かけの際は空港もちょっと探索してみてください。ただ、空港内での飲食は話のほかに高額です。水一本が400円もする。冗談じゃない。

KARG/CPH
写真は空港にある私が好きな通路ととキエホルムの家具。
c0100110_0463655.jpg

c0100110_046039.jpg

[PR]
by suqkoubou | 2008-02-19 00:52 | デンマーク | Comments(2)

再登場

リサ・ラーソンの 『ABC-Flicker/Dora』 ちゃんです。
以前ばっちりポーズをとって、ブログに登場してくれましたが

補足説明で再登場です。

c0100110_1671411.jpg


『Dora』 ちゃんは1958年に発表された作品で、

『ブックエンドも兼ねる様に。』

と言う発想で作られたとか。

通常は高さが20センチ。スークに居る『Dora』ちゃんは27センチ。
ちょっと珍しいタイプのようです。

せっかくなので、ブックエンドっぽくポーズをとってもらいまいた。
相変わらずちょっとすましたい~い笑顔です。



スークHP 『リサ・ラーソン Dora』 へリンク!

スーク yamada
[PR]
by suqkoubou | 2008-02-17 16:17 | リサ・ラーソン | Comments(4)