静岡でデンマークの家具 (USED・輸入)を販売 スークの日記


by suqkoubou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バスルーム

何度か日記でも話題にしたバスルームですが、完成いたしました。10月中旬から始まった工事も完全に終わったのは1月。タオル掛けとかのディテイルまで入れれば終わったのは2月になってから。満足はしているものの、終わってみればもう少しこうすればよかったなかなんていう点も。
全体のトーンは当初、タイルがダークグレー、バスタブやトイレが白、それにアクセントとしてシンク下の家具をウォールナッツにしようと思っていました。あちこちショールームをみて回るうちに、狭いバスルームにウォールナッツの木の感じがどれだけ必要なんだろうかと疑問に。ショールームの人の後押しもあっておもいきって、ウォールナッツをなくして白とダークグレイだけに。天井も扉ももともと白なので、よりシンプルにまとまるというもの。これは出来上がりをみても、なかなか気に入っています。シンクは特徴を出そうと大きな物にしましたが、ちょっと大きすぎたかなという気も。もう少し奥行きを抑えればよかったなかというのが正直な気持ち。シンクの奥行きがあるためバスタブが小さく見えるほど。また、タイルとタイルの目地ももう少し小さくすればよかったかなとも。予想していたよりも目立ってしまいました。そしてこれは本当によくをいえばですが、照明に工夫が足りなかった。当初、床や、壁にも照明を入れるという案があったにもかかわらず、今ひとつ、雰囲気がつかめず、簡単に天井からのスポットにしてしまいました。きれいにまとまったものの、やはり照明効果は今ひとつ。光の見え方がわからないので、これをうまくやるには相当な勇気が要るかも。私にはこの勇気と智恵が残念ながらありませんでした。そうしてもう一つ、これも欲の欲を言えばですが、もっとスタイルをはっきり出してもよかったかなと。別の言い方をすればシンプルにしすぎたかも(ちょっと見、あまりいい意味でなくどこかのショールームのようになってしまったような)アーレデコを取り入れるとか、アパートの年代(1910年)にあったような作り方をしてもよかったかなとも。なんだかんだと欲を言えばきりが無いわけですが、自分でできるだけのことはしたので、満足はしています。

このプロジェクトが終わって一番印象に残ったことはバスルーム用品の値段のた高さ。トイレ、バスタブから鏡、タオル掛けにいたるまでちょっと気の聞いたものになると値段が高い。少し値段の安いものにしようとして、他のメーカーをあたっても大差がない。ということで結局予算をオーバーしても気に入ったものを買うことになってしまう。つまりモデルのチョイスはあっても価格帯のチョイスのない市場ということです。皆さんの参考にはあまりならないと思いますが、初公開です。
KRRG/CPH


c0100110_0305741.jpg
c0100110_0314879.jpg
c0100110_0323598.jpg

[PR]
Commented by suqkoubou at 2009-03-12 16:28
頭の中でイメージするのは鮮明のようで不透明ですからあとあと欲がでてしまうのでしょうか。私には統一感もあってとてもカッコイイバスルームに見えます。
気になる事はトイレの形と、たい焼きの型のような置物のことです。
紐が付いているようなので蛇口につるすのかなぁとか、我が家では依然蛇口から炭の入った袋をつるして湯船をはっていたものですから・・・。
Commented by KARG/CPH at 2009-03-12 17:14 x
確かにトイレのかたちはちょっと特殊です。ほとんど長方形です。トイレぽっくない見た目が気に入っています。角ばっているせいかボリュームが小さく見えます。たいやき形の置物は、日本で買った石鹸です。東京のミュージアムショップで買ったのですが、もったいなくて使えない。ということで置物になってしまいました。引っ掛けられるように縄がついています。我が家にも備長炭がありますが、これを湯船いれると何か効果があるのでしょうか。
Commented by KARG/CPH at 2009-03-12 20:15 x
コメント追加:カッコイイバスルーム。確かに自分でもそう思えるのですが、このカッコイイがクセモノ。カッコよく作ろうとすることがすでにかっこ悪いような。つまり、カッコイイを越えたところを目指したいものです。
by suqkoubou | 2009-03-10 00:40 | デンマーク | Comments(3)